MENU

自動車税をクレジットカード決済で支払う方法

クレジットカード,自動車税,メリット

自動車税は、車を持っている人が、毎年支払わなければいけない、車についての税金です。

 

自動車税以外の税金と同様に、自動車税も滞納すると問題が起きますので、
納付日までに必ず支払わなければなりません。

 

自動車税は一年に一回必ず発生するもものですが、うっかり忘れてしまっていたという人も、大勢いるようです。

 

指定口座からの引き落としや、コンビニでの支払いが、自動車税の定番の支払い方法でした。

 

クレジットカードで自動車税の支払いが可能になっているところもあります。
残念ながら、コンビニでクレジットカード払いをすることは一部を除き不可能ですが、コンビニ以外では可能なようです。

 

自動車税のクレジットカードによる支払いは便利

クレジットカードの中には、カードで支払った金額に応じてポイントが入るものもあり、
これは税金の支払いにもあてはまります。

 

とはいえ、自治体によっては全てのクレジットカードに対応しているとは限りませんので、
事前にチェックしてみることが大事になります。

 

クレジットカードで税金の支払いをする時には、手数料が生じますので、
現金手払いのほうが、お得な場合もあります。

 

場所によっては、手数料が発生しないで、クレジットカード払いで自動車税が払えるところもあります。

 

納税通知書と、クレジットカードを手元に置いた状態で、インターネットからの支払い手続きが可能なところもあります。
便利な自動車税のクレジットカードによる支払いは、今後は利用する人が増えてくることは容易に想像ができます。


自動車の税金はクレジットカードによる納付が可能

クレジットカードの中には、使えば使うほど、お得なポイントがもらえるタイプがあります。

 

日用品の買い物や、コンビニの決済などでも、クレジットカードを使う場面は多くなっています。
公共料金の支払いについても、クレジットカードが活用できるようになっているくらいです。

 

自動車を保有しているとガソリン代や故障した時の修理代などの経費がかかります。
特に自動車の税金は、日常的に感じるものではないものの、必ず発生しているものといえます。

 

自動車の税金は、一年に一回支払いの請求が来ますので、必ず支払わなければいけないというものです。

 

車検もクレジットカード払いでお得

クレジットカードで自動車税を支払うことについては、各都道府県の自治体がどのように納付を受けているかで異なります。
自動車の車検を受ける年になると、

  • 整備費用
  • 重量税
  • 保険代

などを請求されます。

 

車検については、どんな整備会社に車検を依頼するかで異なっていますが、
多くの店舗ではクレジットカード払いが可能です。

 

クレジットカードの利用が可能な場合には、すべての費用で支払える場合と、
法定費用を除いた整備費用のみクレジットカード払いに対応している場合があります。

 

もともと、クレジットカード決済では、店側が一定額の手数料を負担する取り決めになっていますので、
法定費用はそこに当てはまらないと考える店舗もあるわけです。

 

クレジットカードのポイントをため方法は色々とありますが、
車に関わる税金や諸費用の支払いにカードを使うことで、ポイントが入りやすくなります。

自動車税をクレジットカード払いする時のメリットとデメリット

クレジットカードの普及にともなって、今では自動車税の支払いもクレジットカードで出来るようになってきました。

 

自動車税は都道府県ごとの納付なので、どこで暮らしているかでも事情は変わりますが、
適用範囲は広がってきています。

 

クレジットカード払いで自動車税を納める時には、どんな注意点があり、
また、どんな強みがあるでしょうか。

 

メリット

クレジットカードであれば、自動車税を納付しに行くためにかかる時間や交通費などの削減をすることができます。
クレジットカードで自動車税を支払うことで、カードのマイレージやポイントを貯めることができるようになります。
手持ちの現金がなくても、クレジットカードを所持していれば、すぐに支払いの手続きができるところもいい点です。

 

デメリット

メリットだけでなく、反対にデメリットもあるので、
クレジットカードで自動車税を納付する場合には確認しておきましょう。
自動車税をクレジットカードで払う時には、100円くらいの手数料がいるということは、知っておかなければなりません。
クレジットカードを利用することは、カード情報が漏洩する可能性があるということですが、これはごくわずかな発生率だといえるでしょう。

 

 

納付する金額が高額の場合には、クレジットカードで払えば高ポイントをゲットすることが出来ます。

 

クレジットカードに入るポイントと、手数料との比較をする必要があるでしょう。
自動車税をクレジットカードで支払うことを考える場合、

  • 手軽に手続きができることと
  • ポイントが入ることと
  • 情報漏れリスク

を天秤にかけることになります。

[自動車税をクレジットカードで納付する]関連情報

このページの先頭へ